信託銀行に馴染みがないのですが、
信託銀行はどのようなときに利用できますか。

信託銀行なら、資産運用や住宅ローン等の通常の銀行でできることはもちろん、相続・不動産や次世代へのバトンタッチ等についても手厚くサポートできることがあります。
そして、ご家族お一人おひとりの様々なライフイベントをサポートする身近な相談相手として、いつも信頼関係を築くことができるよう努めて参ります。

不動産の売買について
信託銀行で相談するメリットは何ですか?

お住まいや投資用不動産の売買という大きなご決断をされるとき、単に不動産取引だけでなく、税金のこと、ローンのこと、売却代金の運用のことなど、様々なご決断が必要となって参ります。

信託銀行なら、資産運用や住宅ローン等の通常の銀行でできることはもちろん、相続・不動産や次世代へのバトンタッチ等についても手厚くサポートできます。土日も営業している不動産専門会社の三菱UFJ不動産販売のほか、弊社の各業務の担当者が、ご相談を承ります。

不動産の購入や売却を検討している場所が
信託銀行のお店から離れていても相談できるの?

不動産の売買についてのご相談は、弊社にお寄せください。

弊社が提供できる不動産情報は、弊社だけでなく、土日も営業している三菱UFJ不動産販売で収集したもののほか、全国に600以上の拠点をもつ三菱UFJフィナンシャル・グループのお客さまから相談を受けたものも含まれます。
また、お客さまの保有不動産等の資産状況や将来の相続等を踏まえ、お客さまに合った、より良い提案をさせていただきます。

孫が生まれたんだけど、
教育資金サポートの準備を始めたい。
例えば、資産運用ってどうやって始めたら良いの?

資産運用においては、お客さまの資産状況、投資経験やリスク許容度に応じて、提案させていただきます。

利回りだけでなく、信託銀行の強みである、将来のライフプランや次世代への相続等も併せて提案させていただきます。
資産運用のご相談であれば、平均1時間程度、パーテーションで区切った専用の相談ブースで、ゆっくりご相談させていただきます。

関連キーワード:教育資金贈与投資商品

まとまった資金を相続したけど、
忙しくて相場をみるのは難しくて。
安定的に運用するいい方法はない?

環境の変化に応じて、資産の組入比率を変更する商品もご用意しております。

ワンランク上の資産運用として、豊富なノウハウを持つ資産運用部門の運用担当者が、お客さまひとり一人を直接ご担当させていただく商品もご用意しております。
投資環境に応じて機動的に各資産の組入比率を変更しますので、値下りリスクを抑制し、長期分散投資で安定した収益獲得を目指すことができます。