さまざまな課題にお応えするソリューション・商品ラインナップ

取締役会実効性評価サポート

CGコードでは取締役会の実効性を評価することが求められていますが、具体的には、何をする必要があるのでしょうか?

アンケートやインタビューによって、取締役がどのように自社の取締役会を評価しているか確認することが考えられます。

  • アンケートとインタビュー、どちらが良いのか?
  • インタビューは誰が行うのか?
  • どのような設問を置くのか?
  • 結果を社外へ開示するのか?どのような形で開示するのか?
  • 課題をどう解決するのか?
  • 2年目以降はどうするのか?

弊社では多くのサポート実績があり、その知見を活かしたサポートが可能です。

役員トレーニング

CGコードでは、取締役等に対し研鑽の機会を提供することが求められていますが、具体的には、何をする必要があるのでしょうか?

各社の状況に合わせたテーマで、定期的にトレーニングを行うことが考えられます。

  • 役員が身に着けるべき知識とは何か?
  • 何をテーマにするか?取締役としての責任?事業リスク?資本政策?
  • 誰を講師にするか?
  • いつ、実施するか?
  • 年間スケジュールは?

弊社では多くのサポート実績があり、豊富なメニューから内容をご提案いたします。
ケーススタディを通じ、個社に合わせた内容へカスタマイズ可能です。

実質株主判明調査

CGコードでは投資家との対話が求められていますが、株主名簿にある株主と対話をすればよいのでしょうか?

機関投資家については、株主名簿上の株主ではなく、運用(投資判断)・議決権行使権限を持つ実質株主と対話する必要があります。

  • 実質株主は、どうすれば分かるか?
  • 実質株主が分かると、何が良いのか?
  • 何を基準に議決権を行使しているか?
  • 次回の株主総会に向けて配慮すべきことは?
  • 投資スタイルは?短期?長期?

弊社では多くの判明調査実績があり、実質株主を踏まえたSR/IR活動に資するご提案が可能です。

(1)ガバナンス関連支援

ソリューション 説明
取締役会の実効性評価・サポート[補充原則4-11(3)] 評価項目のご提供、課題をご案内するとともに効率的な実効性評価を支援します。
監査等委員会設置会社移行コンサル[原則4-8] 監査等委員会設置会社への移行に向けた各種実務を支援します。
役員トレーニング[原則4-14] 取締役等に必要と思われる会社法、コンプライアンス、SR/IR対応等について講師を派遣し、貴社取締役等を対象とした勉強会を開催します。
任意の諮問委員会設置コンサル[補充原則4-10(1)] 任意の諮問委員会設置に関する検討事項および手続き等に関するご案内と実際に委員会を設置する上での手続きに関してサポートを行います。
執行役員制度導入・見直しコンサル[補充原則4-1(1)] 執行役員制度導入に関する検討事項および手続き等に関するご案内と実際に導入する上での手続きに関してサポートを行います。
独立性基準策定サポート[原則4-9] 社外役員の独立性に関する基準または方針策定のサポートを行います。
コーポレートガバナンス・コード対応支援コンサルティング コーポレートガバナンス報告書の作成や、社内検討に関する実務支援、開示後のコード対応状況の確認、分析、診断等を行います。

(2)機関投資家向けSR/IR支援

ソリューション 説明
実質株主判明調査 国内外の実質株主(機関投資家)の精緻な調査による判明で株主構成の正確な把握に役立ちます。
議決権行使シミュレーション 機関投資家の議決権行使トレンド、行使ガイドライン、議案評価会社利用状況等の情報をもとに、想定議案に対する賛成/反対比率を算出します。
議決権行使結果分析 株主判明調査で判明した実質株主の各議案に対する行使結果を分析します。
グローバル機関投資家
ターゲティング
株主判明調査結果、貴社IR戦略、直近の機関投資家動向等に基づき、優先してSR/IR活動を行うべき投資家を選定します。
パーセプション・スタディ 貴社および業界に関する認識を投資家へのインタビューを通じて分析・報告します。
コンティンジェンシープラン作成支援 敵対的買収に備えた危機管理マニュアルの作成を支援します。
買収防衛策導入・継続支援 各種雛型の提供と助言を通じて事前警告型買収防衛策の導入・継続を支援します。
機関投資家訪問支援 機関投資家との建設的な関係構築に向けて、効果的な投資家とのアポイントメント取得やロジ回りを含めた「SR/IRの対話」をサポートします。

(3)個人株主向けSR/IR支援

ソリューション 説明
SRナビ(名簿分析) ※ 個人株主の分布状況(時系列、地域、保有期間、株数、含み損益)の分析/統計ツールです。
既存株主アンケート調査 株主の属性、投資満足度、ニーズ調査および各種SR/IR活動の効果測定等に活用。株主の“声”を吸上げ、満足度向上に繋げます。
潜在株主アンケート調査 貴社ホームページのコンテンツを活用しつつ、アンケートを介してWeb上で個人投資家向け説明会を実施するイメージのプログラムです。
ネットIR支援サービス Webを活用し個人投資家向け説明会の開催およびアンケート調査を支援します。
株主優待事務局サポート
工場見学会サポート ※
株主優待事務(申込受付、データ集計、名簿突合、テレホン、梱包・発送等)や工場見学会事務(申込受付、抽選、当落選通知の発送等)を代行します。
*制度の仕組み、優待品種類等によってはお受けできない場合がございます。
株主総会ビジュアル化支援 スライドやビデオ等の株主総会向けコンテンツの作成を支援します。
RIMSNET(リムズネット) 貴社と個人投資家を繋ぐIRメールの配信サービスです。決算情報の他、新商品/新サービス情報等、個人投資家に貴社への理解を深めていただくためのIR情報を配信することが可能です。
株主総会支援システム ※
〔(株)ウィルウェイのご紹介〕
株主総会における想定質問の事前準備から当日の議事進行、質疑応答の円滑かつスマートな運営を支援します。

※株主名簿管理人が弊社の場合のみご提供が可能なサービスとなります。

各商品・サービスに関する詳しい内容につきましては
弊社営業担当者、または以下電話番号までお気軽にご相談ください。

本件に関するお問合せ窓口

三菱UFJ信託銀行
法人コンサルティング部
会社法務コンサルティング室

03-3212-1211(代表)

ご利用時間/平日9:00〜17:00(祝日等を除く)