J-REIT(Real Estate Investment Trust)とは、不動産を主たる投資対象とする投資信託のことで、平成13年9月に2社が上場してスタートしました。

「投資信託及び投資法人に関する法律(投信法)」に基づいて設立された投資法人が主体となり、資産運用業務を資産運用会社に、資産保管業務を資産保管会社に、その他の一般事務を一般事務受託者に外部委託することが義務付けられています。

三菱UFJ信託銀行では、投資法人の「一般事務」及び「資産保管業務」を行っており、平成28年12月現在、上場しているJ-REIT57社中19社から業務を受託しています。又、非上場のREITや私募の不動産ファンドからも本業務を受託しており、お客さまの厳格かつ効率的な管理運営に寄与すべく、個々のニーズに合わせた様々なサービスも併せて提供しています。

J-REITの仕組み

J-REITの仕組み

一般事務・資産保管業務の概要

一般事務・資産保管業務の概要

J-REITの一般事務・資産保管業務に関するご照会先

三菱UFJ信託銀行
不動産信託部 不動産投信室

03-3212-1211(代表)

受付時間: 9:00〜17:00(土・日・祝日等除く)