資産運用市場では、近年、TOPIX(東証株価指数)等、上場全銘柄の時価総額指数等への連動を目指す従来のインデックス運用に加え、銘柄選択や加重方法に工夫を施した、高い運用効率の実現を目指すスマートベータ・インデックスの運用が急速に成長・拡大しています。

弊社は、これまで培ってきた運用ノウハウを活かし、金融工学専門の研究機関である子会社の三菱UFJトラスト投資工学研究所(MTEC(*)) および、欧州の指数開発・算出会社大手STOXX社との共同で、付加価値の高いスマートベータ・インデックスを開発し、国内外の機関投資家や投信開発・販売を通じて個人投資家へ提供しています。

(*)MTEC=三菱UFJトラスト投資工学研究所。三菱UFJ信託銀行グループ100%子会社。