本商品は、信託銀行に委託することでインサイダー情報の遮断体制を確保し、契約スタート以降、お客さま側が対象株式の発行体の重要情報を入手しても、対象株式の取得・処分を継続することを目的とした信託です。

他社株式処分取得信託の仕組み

他社株式処分取得信託の仕組み

特色

  • お客さまは、弊社に対し「運用ガイドライン」で売買条件を指図し、弊社が当ガイドラインに基づき、株式売買を執行する仕組みです。
  • 信託開始以降、仮にお客さまが『インサイダー情報』を入手しても、それに左右されることなく、予定株数を売り切る(買い切る)まで、売買執行を継続できます。
  • 株式売買にかかる事務負担の軽減が図れます。
  • その結果、対象株式の処分・取得を計画的に進めることができます。

本商品のリスク・費用等につきましてはこちらをご覧ください。