PBO

確定給付型の制度の債務評価に利用される債務の概念の一つ。Projected Benefit Obligationの頭文字をとってPBOと呼ばれる。米国の会計基準SFAS87において採用されており、将来の勤務や昇給を織り込んで算出した退職時の予想給付額のうち、計算時点までの勤務期間に対応するものとして配分された額を現価換算したもの。日本の退職給付会計では「退職給付債務」、IFRSではDBO(Defined Benefit Obligation)という用語が使われるが、いずれも、計算方式は同様である。ただし、日本基準では期間帰属の算出方法に関して、給付算定式基準だけでなく期間定額基準の採用も認められる。

頭文字から探す

分類から探す