SFAS87

財務会計基準書第87号(Statement of Financial Accounting Standards No.87)。米国会計基準における、企業年金制度の会計処理基準。正式名称「事業主の年金会計」。1985年12月に制定された。主に確定給付年金制度の会計処理方法を定めているが、確定拠出制度、複数事業主制度についての規定も含まれる。基本的考え方は、統一された基準で給付債務を評価し、発生主義で費用処理を行うということに基づいている。なお、この基準は2006年に改正され、現在はSFAS158号となっている。

頭文字から探す

分類から探す