三菱UFJ信託銀行は、地域の皆さまに愛される「信託銀行」をめざしています。各地区をクリックすると地区ごとの社会貢献活動の詳細をご覧いただけます。

北海道・東北地区 北海道・東北地区 首都圏地区 中部・東海・名古屋地区 京阪神地区 中国・四国地区 中国・四国地区 九州地区 九州地区
北海道・東北地区
首都圏地区
中部・東海・名古屋地区
京阪神地区
中国・四国地区
九州地区
海外

北海道・東北地区

札幌支店

中島公園での植栽活動に参加

中島公園での植栽活動に参加

札幌支店では、札幌の三菱系企業による取り組み「中島公園設置花壇」の植栽活動に参加しています。社員とその家族が参加し、土壌改良作業や花壇の花の植え付けを行いました。

仙台支店

女川復興ガーデンの花の植替え・清掃活動を実施

「女川復興ガーデン・ピーターラビット™25周年記念庭園」での花の植え替え、雑草取り

三菱UFJ信託銀行は、2014年2月に本店ビルに展示していたピーターラビットの世界をモチーフにしたガーデニングディスプレイを、東日本大震災からの復興支援のために宮城県女川町へ移設・寄贈しました。2015年12月には第2の庭園として、女川駅前広場に新たに庭園とトピアリーを寄贈し、仙台支店の社員が定期的に花の植替えや清掃活動を実施しています。

首都圏地区

渋谷支店

東京港野鳥公園での清掃活動

東京港野鳥公園での清掃活動

自然環境保護の重要性について講義を受け、入場規制のある保護区の海岸にて約1時間の清掃活動を実施。45Lの袋5つ分のごみを収集しました。「野鳥の保護が害虫の発生を抑えており、農作物の保護に繋がるなど、日常生活に関係が無いように見えることも影響があることを学べた」などの感想が寄せられました。

成城支店

成城の桜並木周辺の落ち葉清掃活動に参加

成城の桜並木周辺の落ち葉清掃活動に参加

成城支店の10名が成城自治体事務局の清掃イベントの趣旨に賛同し、成城の桜並木周辺の落ち葉清掃活動に参加しました。成城界隈の企業・団体・個人の方々と協力し、地域のコミュニケーションにも繋がりました。今後も地域に根差した金融機関として緑豊かな成城の街並みの整備に貢献していきます。

横浜駅西口支店・上大岡支店

横浜自然観察の森で自然保護活動を実施

横浜自然観察の森で自然保護活動を実施

横浜駅西口支店と上大岡支店で、外来植物除去作業を実施しました。人が少しだけ手助けしてあげるだけで、自然は本来の力を取り戻すことが出来ると知り、外来種に負けない日本の原野の生命力を感じ取ることができました。

平塚支店

市内の中学生を招待し、職場体験と金融経済教育を実施

市内の中学生を招待し、職場体験と金融経済教育を実施

信託銀行を少しでも身近に感じてもらえるように、銀行ATMの裏側や金庫等の店舗見学、ビジネスマナーや金融経済に関する研修を実施しました。また、将来社会人になることをイメージしてもらえるように、若手社員から仕事のやりがいや苦労した体験談などを聴いてもらう場を設けたところ、活発な質疑応答がなされました。

年金営業第1部

ドナルド・マクドナルド・ハウスで清掃活動を実施

ドナルド・マクドナルド・ハウスで清掃活動を実施

年金営業第1部の従業員15名で、難病に苦しむお子さんの治療に付き添うご家族のための滞在施設「マクドナルドハウス」で床や窓拭きなどの清掃活動を実施しました。本活動は毎年実施しており、施設担当者からは「人手がなく日頃手が届かないところの掃除ができて助かりました。」と感謝のお言葉をいただきました。

受託監理部

「都立芝公園」での清掃活動実施

「都立芝公園」での清掃活動実施

半期ごとに清掃活動を実施しており、今回は芝公園での清掃活動に16名が参加しました。花見の季節であり、ごみの持ち帰りを呼びかけるチラシ配りも行いました。木陰・道路脇の空き缶や吸い殻などを回収し、公園内や周辺の美化に微力ながら貢献できたと思います。今後このような美化活動が広まり、町をきれいにしていこうという意識が一人一人に広がることを願いながら、今後も清掃活動を継続していきます。

市場国際部門(5部参加)

「被災地の子どもたちにクリスマスカードを届けよう!」プロジェクトに参加

「被災地の子どもたちにクリスマスカードを届けよう!」プロジェクトに参加

東北の災害復興を願い、被災地の小学生たちに温かく寄り添い、勇気づけ、励まし、辛い心を温めてあげたいという趣旨に賛同し、東日本大震災で被災した東北三県の小学生にクリスマスカードを送る活動に参加しました。各部有志でクリスマスカード台紙にシールを貼ったり絵を描くなどして、253枚の励ましのメッセージカードを被災地の子どもたちへ贈りました。

中部・東海・名古屋地区

長野支店

南長野運動公園球技場のベンチ拭きボランティア

南長野運動公園球技場のベンチ拭きボランティア

三菱グループの企業の皆さんと一緒に、サッカークラブ「AC長野パルセイロ」のホームグラウンドでもある南長野運動公園球技場のベンチ拭きボランティアを実施しました。これからも、地元の企業間の繋がりを大切に、地域貢献を進めていきます。

静岡支店

支店周辺の清掃活動を実施

支店周辺の清掃活動を実施

支店周辺の道路上には、タバコの吸い殻や空き缶などが残置されていることが多いため、週に一回清掃活動を実施しています。近隣のお店からは「いつもご苦労さま」と声をかけていただくこともあり、大変励みになっています。お客さまを気持ちよくお迎えできるよう今後も積極的に清掃活動に取り組んでいきたいと思います。

名古屋エリア4拠点

愛知県下の児童養護施設の児童を招いて「フレンドサークル」を実施

愛知県下の児童養護施設の児童を招いて「フレンドサークル」を実施

名古屋拠点では平成19年から毎年、愛知県社会福祉協議会と共催で愛知県内の児童養護施設の子どもたちを招いて「フレンドサークル」を開催しています。第11回目となる今回は、中部国際空港で実施している「セントレアまるわかりツアー」へ招待し、日本航空主催の「折り紙ヒコーキ教室」に参加しました。

京阪神地区

大阪エリア7拠点・奈良支店

奈良公園清掃活動に参加

奈良公園清掃活動に参加

奈良県内全域で行われている「クリーンアップならキャンペーン」に65名が参加しました。様々な企業の方々と協力して、公園内や歩道の清掃を行い、「美しい街づくりを意識する良い機会になった」「公園内や周辺の美化活動に貢献できたので、今後も継続したい」との感想が寄せられました。

奈良支店

奈良マラソンのボランティアに参加

奈良マラソンのボランティアに参加

毎年開催されている奈良県主催の「奈良マラソン」で、選手にチョコレートを配布するボランティアに参加しました。選手が走りながらでも受け取りやすい渡し方を他のボランティア参加者と共有することにより、地域の方々とふれ合うことができる良い機会となりました。毎年参加しているので、今後も継続的にボランティアとして参加していきます。

中国・四国地区

岡山支店

庭園岡山エコクリーナーズへの参加

庭園岡山エコクリーナーズへの参加

岡山支店では岡山市を含め、県内8か所と東京赤坂での同時開催のごみゼロの街を目指す清掃活動に参加しました。「高校生等の若者の参加が目立ち、意識の高さを感じた」「皆楽しみながら活動に参加しているので、それが継続に繋がるのだと思った」「早朝からの清掃はすっきりした気持ちになり、街に貢献しているという実感ができてよかった」といった声が寄せられています。

徳島支店

「阿波踊り」に参加

「阿波踊り」に参加

地元有名連「阿波煽」の支援・引率を受けて、徳島支店からは17名が阿波踊りに踊り子として参加しました。地域貢献の一環として毎年参加しているもので、息の合った踊りを披露することができました。今後も地元密着型の金融機関として盛り上げていきます。

九州地区

九州法人営業部、福岡支店

福岡市中央区天神地区の清掃活動

福岡市中央区天神地区の清掃活動

九州法人営業部と福岡支店の従業員やその家族38名が、街を美化する活動を定期的に行っている団体と一緒に、天神地区の清掃活動を行いました。参加者からは「ボランティア活動やゴミ拾いは、堅苦しいイメージがあったが、気軽に参加できる楽しい活動で、良い経験になりました」との感想が寄せられ、これからも活動を継続していきたいと考えています。

海外

香港支店

大埔海濱公園で植樹を実施

大埔海濱公園で植樹を実施

海辺の大埔海濱公園にて、社員及び家族で植樹を行いました。土にまみれながら苗木を植えていくスピードは徐々にアップし、自然を感じながらのボランティア活動に、参加者からは「また是非参加したい」という声が寄せられました。
本活動は「MUFG Gives Back」※として開催され、三菱東京UFJ銀行と協働で活動を行いました。
※MUFG Gives BacK・・・MUFGのグローバルCSR活動の一環で、毎年11月を「グローバルボランティア強化月間」に設定。MUFGグループ各社が連携し、各海外拠点で独自の活動を企画・実施。

ロンドン支店

チャリティイベント“Christmas Jumper Day”に参加

チャリティイベント“Christmas Jumper Day”に参加

英国の慈善団体Save the Childrenが主催する年一回のチャリティイベントに参加しました。当店でも社員がクリスマス柄のセーターを着て、店内で募金活動と手作りのケーキの販売も行い、合計£360.06の寄付金を集めました。今回集まった寄付金は、慈善団体を通じ、世界中の子供たちを貧困から救済するための活動に使われます。