社会貢献・環境関連融資

三菱UFJ信託銀行は、「CSR活動」や地球温暖化防止のための「CO2削減」に積極的に取り組む法人のお客さまに対し、「CSR」や「CO2削減」へのこれからの取り組みをサポートするオリジナル商品をご提供しています。

<CSRサポートローン>
「CSRサポートローン」は「CSRに関する項目(3〜5個)について改善目標を宣言されたお客さま」に対し優遇金利にてご融資するものです。
<CO2削減サポートローン>
「CO2削減サポートローン」は「CO2の削減を宣言されたお客さま」に対し、優遇金利にてご融資するものです。

いずれのローンも、あらかじめ目標宣言を行っていただく必要はございますが、事前の「格付作業」などは不要です。
また、目標未達成の場合でも、あらかじめお預かりした金利優遇相当額を外部団体へ寄付することなどで社会貢献・環境貢献ができ、「CSR」や「環境」に対するお客さまの取り組みを対外的にアピールすることも可能です。

社会貢献・環境関連融資

不動産の環境整備・省エネ対策などに関するご提案

三菱UFJ信託銀行では、環境整備や省エネなどの観点から、お客さまの不動産価値向上のためのご提案を行っています。具体的には、お客さまのニーズに合わせ、オフィスビルなどの分煙環境整備やCO2削減・省エネ対策・BCP対応などについて、お取引先のご紹介やパートナー企業との連携も行いながらさまざまなご提案を行っています。

信託を活用した再生可能エネルギーの推進と普及への貢献

地球温暖化防止対策として温室効果ガスを削減する観点から、太陽光・風力など、身近な自然エネルギーを有効活用する「再生可能エネルギー」の利用促進が期待されています。
三菱UFJ信託銀行では、国の成長戦略上の目標でもある再生可能エネルギーの最大導入・民間資金を活用した中長期の成長資金の供給促進に貢献するため、信託の機能を活用した様々な取り組みを行っています。

R&D目的投資で「太陽光発電案件」への出資を開始

三菱UFJ信託銀行は、年金基金等の投資家向け「再生可能エネルギー投資ファンド」組成を目標に、「R&D目的投資」として、宮崎県、大阪府、大分県、茨城県の太陽光発電案件4件へ、自己資金による匿名組合出資、約42億円を実施しました。これら4件の投資案件により、年間を通じて一般家庭2,800世帯分に相当する電力を供給するとともに、年間約7,400トンのCO2排出量削減が期待できます。

所在地:宮崎県国富町
所在地:宮崎県国富町

所在地:茨城県那珂郡
所在地:茨城県那珂郡

再生可能エネルギー発電事業者から太陽光発電設備を信託受託

三菱UFJ信託銀行では、再生可能エネルギー発電事業者へ資産管理を目的とする信託スキームの活用をご提案するなどの取り組みを進めてきましたが、その一例として、電力固定価格買取制度を適用した太陽光発電設備の信託があります。
このスキームは、例えば、不動産ファンドなどの投資家が所有する複数の不動産物件の屋根に、特定目的会社が太陽光発電設備を設置し、その設備につき信託を設定するというものです。複数の物件を一括して信託することで投資家は、各地域の日射量の相違による設備の発電量の不足などのリスクを分散できる上に、不動産以外の新たな収益源を確保することも可能となりました。
なお、三菱UFJ信託銀行が「R&D目的投資」として自己資金投資を行った太陽光発電案件も太陽光発電設備を信託し、資産管理を行っています。

屋根置き太陽光発電設備の信託スキーム