当社は、お客さまに対して必要な資金を円滑に供給していくことが金融機関として最も重要な社会的役割の一つであることを十分に認識し、金融の円滑化を図るための管理態勢の整備・確立に努めるため、以下にその方針を定めます。

(適切な審査)

1.お客さまからの新規のご融資やお借入条件の変更等のお申込みに対しては、お客さまの経営実態等を十分に踏まえたうえできめ細かな検討を行うなど、お客さまの実情に応じて、迅速かつ的確な融資判断・条件等の検討・回答に努めます。

(経営相談・支援)

2.お客さまからの経営相談等のご要請に真摯に対応するとともに、信託機能の提供等を含めて、お客さまの経営改善に向けた取組みを可能な限り支援します。

(事業価値に対する評価力の向上)

3.お客さまの事業価値を適切に見極めるための能力の向上に努めます。

(適切かつ十分な説明)

4.お客さまからの新規のご融資やお借入条件の変更等に関するご相談・お申込みに対しては、丁寧にご説明することに心がけ、お客さまに誤解を与えないよう、適切かつ十分な情報をご提供します。
特に、お客さまからのお申込み等をお断りする場合には、お断りする理由・根拠を示して、可能な限りお客さまのご理解・ご納得をいただけるよう説明に努めます。

(要望・苦情等への適切な対応)

5.新規のご融資やお借入条件の変更等に関するお客さまからのお問い合わせ、ご相談、ご要望、苦情等については、誠意を持って迅速、適切かつ十分な対応に努めます。

(他の金融機関等との緊密な連携)

6.お客さまからのお借入条件の変更のお申込み等について、他の金融機関や政府関係金融機関、信用保証協会、株式会社地域経済活性化支援機構、事業再生ADR、中小企業再生支援協議会等が関係している場合には、守秘義務に留意しつつ、お客さまから同意を頂くことを前提に、当該金融機関等と緊密な連携を図るよう努めます。

以上