特定贈与信託に関するご留意事項
リスク 以下の理由により、信託財産(投資対象)に損失を生ずることがあり、これによって、元本欠損(お受取金額がお預入金額を下回ること)が生じる可能性があります。
  1. (1)金利の変動や為替相場・有価証券その他の運用財産の価格等の変動により信託財産(投資対象)である指定金銭信託受益権 (合同運用一般口)、国債等の価値が下落すること
  2. (2)有価証券発行体・預金の預入先金融機関等の信用状況の変化等により信託財産(投資対象)である指定金銭信託受益権 (合同運用一般口)や国債等の価値が下落すること、または指定金銭信託受益権 (合同運用一般口)、国債等や預金の元利金の支払いが受けられなくなること
手数料等
  1. (1)信託報酬・手数料
    • 信託報酬は、信託元本に対し年16.2/1000(消費税込み)を乗じた金額となります。
    • 信託元本を三菱UFJ信託銀行株式会社に対する指定金銭信託受益権(合同運用一般口)または預金に運用する場合は、信託報酬額の算定にあたりその額を信託元本の額から控除します。
    • 信託元本を国債等に運用する場合は、その元本の国債等への運用割合に応じた金額(国債等の簿価)に年10.8/1000(消費税込み)を乗じた金額を信託報酬として申し受けます。
  2. (2)受入日
    • 毎年12月末および信託終了または受託者辞任の時に、信託財産の種類等に応じて、信託契約に定める報酬を信託財産から差し引かせていただきます。
    • 信託期間が1年未満の場合は月割計算とし、その信託計算期日を含む日の前月までの月数で月割按分します。
その他の
重要な事項
  1. (1)中途解約の取扱い
    • 中途解約はできません。
  2. (2)元本補填契約・預金保険適用の有無
    • 元本補填契約が付加されておりません。
    • 預金保険制度は適用されません。