対象商品 三菱UFJ信託銀行の 住宅ローン「5(GO)サインα」(PDF 264KB)
ご利用いただける方 当社の住宅ローンを新規にお借入れいただく方で、お借入時年齢が満20歳以上、満50歳までで就業されている方、かつ、最終完済時年齢が満80歳までの方。
ご融資金額 50万円以上1億円以内

提携ローン等一部取り扱いが異なる場合があります。くわしくはローン相談室までお問い合わせください。

ご融資利率 上記対象商品の店頭表示金利となります。
  • 各種金利引き下げ制度もあわせてご利用いただけます。
  • 保険料は別途口座振替により引き落としとなりますので、金利への保険料上乗せはありません。
付帯される保険についての概要 保険の名称(主な特約) 団体長期障害所得補償基本特約・特定生活習慣病のみ補償特約・特定女性疾病および妊娠に伴う身体障害のみ補償特約・三大疾病一時金特約・債務一括返済支援特約および債務返済支援特約付総合生活保険(略称:7大疾病のみ補償特約付ローン返済支援保険)
保険の加入について
  • 本保険の加入にあたっては、健康状態について所定の用紙で告知いただきます。過去の病歴等により、ご加入いただけない場合がありますので、あらかじめご了承願います。
  • 被保険者(保険の対象となる方)またはそのご家族がすでに他の同種の契約にご加入されている場合には、保障が重複し、保険料が無駄になる場合があります。ご加入にあたっては、保障内容を十分にご確認ください。
保険責任対象期間 ローンお借入日(ローン実行日)の翌々月の初日からローン約定最終返済月の前月末までとなります。この団体契約の保険期間は、1月1日16時から翌年1月1日16時までですが、保険期間の終了時において、保険対象期間中である被保険者は、東京海上日動火災保険株式会社と三菱UFJ信託銀行との保険契約が継続する限りにおいて、特にお申し出がない限り継続契約の被保険者となります。ただし、途中「脱退事由」に該当した被保険者につきましてはこの限りではありません。
就業障害について 就業障害(いかなる業務にも従事できない状態)とは、7大疾病(*)で入院または医師の指示による自宅療養により、被保険者の経験や能力に応じたいかなる仕事もできない状態をいいます。
くわしくはこちらをご覧ください。
  1. (*)7大疾病とは、3大疾病(ガン<上皮内ガンを除く>・脳卒中・急性心筋梗塞)と、4つの生活習慣病(高血圧性疾患・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変)です。女性疾病特約を付帯した場合は、妊娠、出産、早産または流産によって生じた身体障害および所定の身体障害による就業障害も対象となります。対象となる身体障害について、くわしくは「加入依頼書兼告知書」に添付の重要事項説明書をお読みください。
お受け取りいただく保険金
  • 7大疾病で入院または医師の指示による自宅療養により働けない状態が、30日間の免責期間を超えて継続した場合、31日目以降の就業障害期間に対し1ヵ月につき毎月平均返済予定額(*)を1年間を限度としてお受け取りいただけます。
  • 7大疾病で入院または医師の指示による自宅療養により働けない状態が、30日間の免責期間を超えて1年間継続した場合、その時点での住宅ローン残高相当の保険金が債務の返済に充当されます。
  • 保険金をご請求いただいた場合、引受保険会社による医師の診断書による診査、または主治医への照会のために、保険金のお支払いまでにお時間をいただくことがあります。
  • 住宅ローンのご返済は、保険金のお受取期間中も継続いたします(毎月のローン返済額の保険金は、住宅ローンのご返済とは別に、ご加入の際にお客さまにご指定いただきました保険料相当額引落口座(ローン返済用口座)にお支払いいたします)。
  • 7大疾病で就業障害となり、その就業障害期間の途中で、その疾病を理由としてやむを得ず会社を退職した場合でも、医師が認定する就業障害期間については、保険金お支払いの対象となります。
  1. (*)保険料払込月の前月末時点を基準とした年間返済予定額÷12となります。ただし、約定上の最終毎月返済分と最終ボーナス返済分は年間返済予定額の計算には含めません。ローン約定最終返済月までの期間が12ヵ月以内の場合は年間返済予定額を「約定残存ご返済月数−1」で割った額となります。
保険料
  • 保険料は月払いで、性別・年齢(5の倍数年齢)・お借入残高・毎月のご返済額等により決まります。お借入残高等により、毎月保険料は変動します。
  • 保険料の払い込みはローンお借入時の翌々月からローンの約定最終返済月の前月までとなります(中途脱退時を除く)。
  • 保険料は、ご指定いただくローンの返済用預金口座から毎月月末(土・日・祝日等の場合は前営業日)に口座振替により引き落としさせていただきます。
3大疾病一時金特約 この特約を付帯し、以下のいずれかの状態に該当した場合は3大疾病一時金を保険金としてお受け取りいただけます。

【悪性新生物一時金】次のいずれかに該当した場合(上皮内ガンを除く)

ア.初めてガンと診断確定された場合

イ. 原発ガンが治療したことにより、ガンが認められない状態となり、その後初めてガンが再発または転移したと診断確定された場合

ウ. 原発ガンとは関係なく、ガンが新たに生じたと診断確定された場合

【急性心筋梗塞入院一時金】急性心筋梗塞を発病し、冠動脈に狭窄あるいは閉塞があることが、心臓カテーテル検査によって医師により診断され、その治療を直接の目的として入院を開始した場合

【脳卒中入院一時金】脳卒中を発病し、その疾病により言語障害、運動失調、麻痺等の他覚的な神経学的症状が急激に発生し、かつCT(コンピューター断層撮影法)またはMRI(磁気共鳴映像法)によってその責任病巣が医師により確認され、その治療を直接の目的として入院を開始した場合

脱退事由 以下の場合には自動的に脱退となります。
  1. (1)ローンを一括完済したとき(金利低下等により約定最終完済月前に返済が終了する場合を含む)
  2. (2)代位弁済されたとき(団体信用生命保険金による弁済も含む)
  3. (3)被保険者が満80歳に達し、満81歳の誕生日前日を迎えたとき
  4. (4)被保険者が死亡したとき
  5. (5)保険料相当額が3ヵ月続けて引落不能となったとき 等

保険金支払対象事由以外で今後いかなる業務にも従事する見込みがなくなったときには、任意脱退のお手続きが必要となります。

保険金をお支払いしない主な場合 主に下記のような原因により生じた就業障害に対しては保険金をお支払いできません。
  1. (1)所定の7大疾病以外の病気またはケガ
  2. (2)ご契約者、被保険者(保険の対象となる方)や保険金受取人の故意または重大な過失によるケガまたは病気
  3. (3)自殺、闘争または犯罪行為によるケガまたは病気
  4. (4)麻薬、あへん、覚せい剤等の使用によるケガまたは病気
  5. (5)戦争、内乱または暴動等によるケガまたは病気(テロを除く)
  6. (6)核燃料物質の有害な特性などによるケガまたは病気
  7. (7)就業障害発生後、30日間の免責期間中
  8. (8)保険責任対象期間開始前に発病した7大疾病による就業障害の場合(ただし、新規ご加入時の保険対象期間開始後1年を経過した後に開始した保険金支払事由については、保険金のお支払いの対象となります)。 等

加入依頼書等に★が付された事項は、ご加入に関する重要な事項(告知事項)です。ご加入時に加入依頼書等に正確に記載してください。これらについてお答えいただいた内容が事実と異なる場合や、事実をお答えいただかない場合はご加入を解除し、保険金をお支払いできないことがありますので、ご注意ください。
この保険契約と重複する保険契約や共済契約がある場合は、次のとおり保険金をお支払いします。

【他の保険契約等で保険金や共済金が支払われていない場合】
他の保険契約等とは関係なく、この保険契約のご契約内容に基づいて保険金をお支払いします。

【他の保険契約等で保険金や共済金が支払われている場合】
すでに他の保険契約等で支払われた保険金や共済金を差し引いた残額に対し、この保険契約のご契約内容に基づいて保険金をお支払いします。

引受保険会社 東京海上日動火災保険株式会社
その他
  • 住宅ローンについて、くわしくは三菱UFJ信託銀行ホームページの商品概要説明書をご覧ください。
  • お借入利率は三菱UFJ信託銀行ホームページでご確認ください。
  • お申し込みに際しては三菱UFJ信託銀行所定の審査をさせていただきます。審査結果によってはご要望にそえない場合があります。なお、審査の内容についてはお答えいたしかねますのであらかじめご了承ください。
  • パンフレットには、ご契約上の大切な事柄が記載されていますので、ご一読のうえ、保険契約後、引受保険会社より郵送される加入者証とともに保険期間の終了時まで保管してご利用ください。また、加入者証は、加入内容を確認する大切なものです。加入者証が到着しましたら、ご意向通りの加入内容になっているかどうかをご確認くださいますようお願いいたします。
  • 本ページにおける「10のあんしん」の概要説明は、三菱UFJ信託銀行が保険契約者としての立場から、住宅ローンご利用者のために行っています。いわゆる保険募集のための説明ではありません。ご加入にあたっては、必ず「加入依頼書兼告知書」に添付の重要事項説明書・約款をよくお読みください。
  • 本保険をお申し込みいただくかどうかが、三菱UFJ信託銀行でのお取り引き(融資・預金等)に影響するものではありません。本保険は預金等ではなく、預金保険制度の対象ではありません。
  • この保険は「損害保険契約者保護機構」の補償対象です。引受保険会社の経営が破たんした場合等には、保険金、返戻金等の支払いが一定期間凍結されたり、金額が削減されることがあります。

保険内容についてくわしくは、「加入依頼書兼告知書」に添付の重要事項説明書・約款でご確認いただくか、下記の取扱代理店または引受保険会社にお問い合わせください。

取扱代理店 アールワイ保険サービス株式会社  TEL:03-3296-3301
受付時間:平日9:00〜17:00(土・日・祝日および年末・年始は休業とさせていただきます)

取扱代理店は引受保険会社との委託契約に基づき、保険契約の締結・契約の管理業務等の代理業務を行っております。したがいまして、取扱代理店と有効に成立したご契約につきましては、引受保険会社と直接契約されたものになります。また、引受保険会社の取扱代理店には告知受領権があります。

引受保険会社
ご意見・ご相談先
東京海上日動火災保険株式会社  担当室:金融法人部 三菱UFJ室  TEL:03-3213-5956
受付時間:平日9:00〜17:00(土・日・祝日および年末・年始は休業とさせていただきます)