三菱UFJ信託銀行の「海外(米国)相続サポートサービス」は、米国金融機関と提携し、現地の相続手続きや生前の対応策をサポートするサービスです。米国財産の相続手続きを三菱UFJ信託銀行に任せることで、スムーズな相続手続きの実施が可能となります。

〔相続手続き開始後のサービスのイメージ〕

相続手続き開始後のサービスのイメージ

  • お客さまは、米国の相続手続きで長年の実績がある米国の金融機関のサービスやノウハウ、各専門家のネットワークを日本にいながらご利用いただけます。
  • 個別の相続手続きの一つ一つについて、当社担当者がご説明いたしますので、お客さまは日本語による案内のもと、手続きを進めることができます。
  • 日本国内の遺言信託、遺産整理業務で長年の実績を誇る当社が間に入ることで、お客さまは日米両国の財産を見据えた情報の提供を受けることができます。

サービスの種類

【遺産整理型】

内容 このようなことでお困りのお客さまに
すでに相続が開始されたお客さまの米国財産について、当社が、米国の提携金融機関を活用することで、面倒な相続手続きを行います。
  • 米国財産の相続手続きがよく分からないため、手伝って欲しい。
  • 被相続人の名義で英語の書類が送られてくるが、どのような手続きが必要なのか分からない。

【遺言信託型】

内容 このようなことでお困りのお客さまに
生前に、米国財産について米国の法律に則った遺言を作成し、相続開始後に、当社が提携金融機関を活用しながら、米国財産の遺言執行手続きを行います。
  • 米国財産を持っており、将来自分に相続が起きた時、家族が困らないように準備しておきたい。