公益信託には、法人・個人の皆さまから幅広くご寄附を頂戴しながら運営されている基金(認定特定公益信託※)もあります。次に当社受託の基金名と公益目的をご案内します。(平成29年6月13日現在)

一定の条件を信託契約で満たし、信託銀行等が受託者であることについて主務大臣の証明を受けた特定公益信託のうち、一定の信託目的であるもので主務大臣の認定を受け、認定から5年を経過していないもの。

1.日本白血病研究基金

白血病に関する研究者に対する助成を行い、もって学術の振興と白血病に苦しむ人々に健康で幸福な人生をもたらすことを目的とする。

2.松尾金藏記念奨学基金

大学に在学する学生のなかで品行方正・成績優秀かつ勉学の意欲に富んだ学生でありながら経済的理由により、修学困難な者に対して奨学助成を行い、もって人間性豊かな、将来の日本に役立つ人材を育成すること。

3.成茂神経科学研究助成基金

神経科学の研究に対する助成を行うことによりその発展を促し、もって医学の振興、社会福祉の向上に資すること。

4.成茂動物科学振興基金

動物科学の研究に従事している研究者を助成し、もって我が国の学術の進歩・発展に寄与すること。

5.三代奨学基金

学業優秀、品行方正でありながら、経済的理由により修学が困難な茨城県内の高校生に対する奨学助成を行い、もって将来社会に貢献しうる有用な人材を育成すること。

6.日の出交通遺児育英基金

秋田県内に居住し、かつ秋田県内の高等学校に入学を希望する交通遺児に対し、奨学金の支給を行い、もって社会有用の人材を育成することを目的とする。

7.富山ファーストバンク社会福祉基金

富山県内において社会福祉に係わる活動を行う法人及び団体に助成を行い、もって、地域社会の福祉の増進に寄与すること。

8.参天製薬創業者記念眼科医学研究基金

眼科医学の基礎研究に対して助成を行うことにより、わが国の眼科医学の進歩に寄与することを目的とする。

9.人志奨学基金

信託設定の趣旨に基づき、国内の国公立の高等学校又は中等教育学校(後期課程)に在学する生徒で、学業優秀、品行方正かつ人格に優れながら経済的理由により修学が困難な者に対し奨学資金を給付し、もって社会に有用な人材を育成し、わが国の発展に資する一助とすることを目的とする。

以上の基金(税法上の認定特定公益信託)にご寄附いただいた場合

(1)個人の場合 :寄附金は、特定寄附金として寄附金控除の対象となります。
(2)法人の場合 :一般寄附金の損金参入限度額とは別枠で、損金算入することが認められます。

注)税務の詳細は、所轄の税務署または税理士にご相談ください。

<お問合せ先>

三菱UFJ信託銀行
リテール受託業務部 公益信託課 基金担当

0120-622372

(平日9:00−17:00 土・日・祝日等を除く)

窓口でのご相談を希望のお客さま