遺言信託[遺心伝心]業務の流れ

  1. 遺言に関する事前のご相談

    ↓

    三菱UFJ信託銀行では、遺言作成のご希望がある場合、お客さまより「相談申込書」をいただき、具体的な相談を承っております。

  2. お客さまによる遺言書の作成

    ↓

    三菱UFJ信託銀行との事前のご相談に基づき、公証役場にて公正証書遺言を作成いただきます。なお、遺言書において三菱UFJ信託銀行を遺言執行者としてご指定いただきます。

  3. 遺言書の保管約定書のご提出

    ↓

    遺言書作成後、「遺言書保管に関する約定書」をご提出いただきますとともに、遺言書の正本および謄本各1通をお預かりいたします。なお、約定書の中で遺言者のご逝去を三菱UFJ信託銀行にご連絡いただく通知人の方をご指定いただきます。

  4. 遺言についての定期的なご照会

    ↓

    三菱UFJ信託銀行は、遺言の内容、財産、家族等の変動など、遺言の執行に関することについて、変更する事項がないかどうか、定期的にご照会させていただきます。

  5. ご逝去のご通知

    ↓

    万一遺言者がご逝去されました際は、ご指定いただきました通知人の方から三菱UFJ信託銀行にご逝去のご通知をいただきます。

  6. 遺言書の開示

    ↓

    三菱UFJ信託銀行は通知人の方からご逝去のご通知をいただきますと、ご相続人等関係者(遺言に基づき、財産を相続しない相続人の方も含みます。)に対し、保管している遺言書を開示いたします。

  7. 遺言執行者への就職

    ↓

    三菱UFJ信託銀行は、相続人確定・財産変動等、遺言内容の実現性を調査・確認のうえ、遺言執行者に就職いたします。

  8. 財産調査へのご協力

    ↓

    ご相続人等関係者の方にご協力いただき、三菱UFJ信託銀行は遺言執行の対象となる財産の調査を行います。調査の対象は、遺産のうち遺言執行対象財産に限ります。またご相続人等関係者の方からご提示いただきました財産の資料を手掛りに、それらから調査しうる範囲でお知らせいたします。

  9. 財産目録の作成・交付 / 遺言の執行・実現等

    ↓

    A 財産目録の作成・交付
    三菱UFJ信託銀行は、調査の結果に基づき相続財産(遺言執行対象財産に限ります。)の目録を作成いたします。作成した財産目録を、相続人の方に対して交付いたします。

    B 遺言の執行・実現等
    三菱UFJ信託銀行は、遺言の内容にしたがって、遺産の名義変更、換金処分(売却・解約・外貨両替等による現金化)、引き渡し、信託の設定など、相続人および受遺者の方々に遺産の分配を行います。執行にあたり、遺言書に記載されている内容については遺言執行者の権限で実現いたします。原則として、財産目録の作成・交付を待たずに実施させていただきます。

  10. 遺言執行完了のご報告

    ↓

    執行手続きが完了した時点で、三菱UFJ信託銀行は遺言執行完了報告書を作成し、相続人および受遺者の方々にご報告し、財産を引き渡しのうえ、本業務は終了いたします。


しくみへ

詳しい資料をご希望のお客さま

窓口でのご相談を希望のお客さま