Step6 積み立てた資産は、どのようなときに受け取れるのですか?

受取開始時も、選べます。
確定拠出年金制度で積み立てた資産を受け取ることができるのは、原則として60歳に達したとき、障害をもったとき、そして本人が死亡したときに限られます。

給付金の種類 支給要件 受け取り方法 受取人
老齢給付金 加入者が原則として60歳になった場合 年金または一時金 本人
障害給付金 加入者が高度障害になった場合 年金または一時金 本人
死亡一時金 加入者が死亡した場合 一時金 遺族

老齢給付金は、上記の通り原則として60歳から受け取ることができますが、確定拠出年金制度への加入年齢(加入期間)に応じて65歳まで受け取りを開始できる年齢が遅くなります。
また、どんなに遅くとも70歳までに受け取りを開始しなければなりません。

老齢給付金図