MUFG Quality for You 確かなクオリティを、明日へ。世界へ。

三菱UFJ信託銀行

個人型確定拠出年金とは

3つの税制メリット

個人型確定拠出年金(iDeCo)を
利用するメリット

  • メリット

    01

    掛金が全額所得控除
    されます

    例えば、毎月2万円ずつ掛金を拠出した場合、税率20%とすると、年間4万8千円(仮に35歳から60歳までの25年間掛け続けると総額120万円)の節税効果となります。

    ※ 専業主婦や育児・介護休暇などを取得していて年間を通じて所得がない方は、掛金を拠出しても所得控除が受けられません。

  • メリット

    02

    運用益も非課税
    再投資されます

    通常、金融商品の運用益には税金(源泉分離課税20.315%)がかかりますが、iDeCoの運用益は非課税です。

    ※ 積立金には別途1.173%の特別法人税がかかりますが、現在まで課税が凍結されています。

  • メリット

    03

    受け取るときも
    税制優遇措置があります

    iDeCoの老齢給付金を一時金として受け取る場合は「退職所得控除」、年金として受け取る場合は「公的年金等控除」という大きな控除が受けられます。

個人型確定拠出年金(iDeCo)を
利用するメリットの詳細はこちら

iDeCoの仕組み

加入者が自ら定めた掛金額を拠出・運用。原則60歳以降に、掛金とその運用益の合計額をもとに給付額が決定し、給付を受ける制度です。

資料請求

インターネットで各種資料をご請求いただけます

(三菱東京UFJ銀行のサイトに移動します)