個人向け国債を除く国債(以下「国債」といいます)のお取引を行っていただく上でのリスクや留意点が記載されています。あらかじめよくお読みいただき、ご不明な点はお取引開始前にご確認ください。

国債について

  • 国債のお取引は、当社が直接の相手方となる等の方法により行います。
  • 国債は、金利水準の変化や発行者の信用状況に対応して価格が変動すること等により、損失が生ずるおそれがありますので、ご注意下さい。

「国債」の魅力とは

三菱UFJ信託銀行では、中期利付国債(2年、5年)、長期利付国債(10年)をお取り扱いしております。ご購入は「額面5万円」単位ですので、手軽に始めることができます。

「国債」の魅力とは

マル優・特別マル優制度をご利用される方へ

新制度のマル優等制度は、障がい者等の方のみが対象となります。

(1)身体障がい者手帳の交付を受けている方。(2)寡婦年金を受けている方。(3)遺族基礎年金等を受けている被保険者の妻の方 等。

国債(個人向け国債を除く)に関するご留意事項

リスクについて

  • 個人向け国債を除く国債(以下「国債」といいます)の市場価格は、基本的に市場の金利水準の変化に対応して変動します。金利が上昇する過程では債券価格は下落し、逆に金利が低下する過程では債券価格は上昇することになります。したがって、償還日より前に換金する場合には市場価格での売却となりますので、売却損が生じる場合があります。また、市場環境の変化により流動性(換金性)が著しく低くなった場合、売却することができない可能性があります。
  • 「国債」は、元本と利子の支払いを日本国政府が行うため、安全性の高い金融商品ですが、発行体である日本国の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払いが滞ったり、支払不能が生じるリスクがあります。

お客さまにご負担いただく費用について

「国債」を当社との相対取引により購入する場合は、購入対価のみをお支払いただきます。

その他の重要な事項について

  • 「国債」は預金ではなく預金保険制度は適用されません。
  • 当社にてお取扱いする「国債」は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 「国債」のお取引は、書面による契約の解除(クーリング・オフ)の適用はありません。
  • 「国債」のお取引にかかる口座管理手数料は無料です。
  • 新たに発行される「国債」について購入申込された場合、「国債」の発行中止・延期等により取引が取消となる場合があります。
  • 「国債」のご購入にあたっては、契約締結前交付書面、ご説明資料により必ず商品内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

お問い合わせは、下記フリーダイヤルまたは三菱UFJ信託銀行の窓口まで

0120-349-250(無料)

ご利用時間/平日9:00〜17:00(土・日・祝日等を除く)

  • つながりましたら「1」「2」を押してください

詳しい資料をご希望のお客さま

窓口でのご相談を希望のお客さま