各種証明書について

株式の取得時期や取得価額を知りたいのですが、どうすればよいですか?

株式の取得時期や取得価額については、お取引のある証券会社などにご確認ください。一般的な上場株式等の取得価額の確認方法は以下のとおりとなります。(税務署資料「上場株式等の取得価額の確認方法」等より)

まずは(1)〜(3)の方法でご確認いただき、やむを得ず(4)の方法で確認せざるを得ない場合には、下記テレホンセンターまでお問い合わせください。

  1. (1)証券会社などから送られてくる取引報告書で確認できます。
    取引報告書以外に、口座を開設する証券会社などが交付する取引残高報告書(上場株式等の取引がある場合に交付されます)、月次報告書、受渡計算書などの書類で確認できる場合があります。
  2. (2)お取引のある証券会社などの顧客勘定元帳の記録で確認できます。
    過去10年以内に購入したものであれば、お取引した証券会社などで確認できます。なお、10年より前の取引情報が任意に保存されている場合があります。
  3. (3)株主さまの手控えで確認できます。
    日記帳や預金通帳などの手控えによって取得価額が分かれば、その額によります。日記帳などの手控えで取得時期のみが確認できる場合には、その取得時期を基に取得価額を算出しても差し支えありません。
  4. (4)上記(1)〜(3)で確認できない場合、名義書換日を調べて取得時期を把握し、その時期の相場を基に取得価額を算定します。
    上場株式等の発行会社が証券代行機関(弊社等の信託銀行等)に株主名簿管理業務を委託している場合には、その証券代行機関が発行する株式異動証明書により株式の取得時期を把握し、その時期の相場を基にして取得価額を計算することができます。
  5. (5)上場株式等の取得価額を把握することができない場合には、譲渡金額の5%相当額を取得費とすることが可能です。具体的な税務上の取扱いにつきましては、税務署または税理士などにご確認ください。また、法令・税制は今後変更になることがありますので、ご注意ください。

なお、株式の銘柄が多数に及ぶ場合や、株式の保有期間が長い場合など、調査に時間を要することがありますので、ご承知おきください。また、確定申告の時期においては、株式異動証明書発行のご依頼が集中し、手続きに時間を要することがありますので、早めにご請求いただきますようお願いいたします。

株式異動証明書とはどのようなものですか?

弊社等の証券代行機関が、株主さまの保有株式数の推移を株主名簿の異動を基に把握し、対象銘柄ごとに証明書として発行するものです。証明書には、株主さまからご依頼を受けた対象期間における異動年月日、取引区分、株主名簿株式数(増加株式数・減少株式数)、差引残株式数などを記載しています。

所有株式数を知りたいのですが、どうすればよいですか?

株式残高証明書を発行しますので、下記テレホンセンターまでお問い合わせください。

確定申告の手続きのために、配当金の証明書が欲しいのですが、どうすればよいですか?

確定申告の添付資料としてご使用いただける配当金計算書を、株主総会後に株主さま宛にお送りする決議通知に同封しておりますので、こちらをご使用ください(発行会社によっては、配当金計算書が株主総会招集通知に同封される場合もございますのでご留意ください)。

  • 注)配当金の受取方法について比例配分方式(株主さまが口座を開設されている証券会社などを通じて配当金を受領)を選択されている場合は、配当金計算書の税額欄が*(アスタリスク)表示となっています。税額等の詳細は証券会社などにお問い合せください。

配当金計算書を紛失しました。再発行することはできますか?

配当金計算書の再発行はできませんので、代わりに配当金支払明細書を発行させていただきます。配当金の受取方法が比例配分方式を選択されている場合など、弊社で発行できない場合がございますので、発行のご依頼を含め、下記テレホンセンターまでお問い合わせください。

お問い合わせ先

三菱UFJ信託銀行株式会社証券代行部
テレホンセンター

0120-232-711(東京)

0120-094-777(大阪)

受付時間:土・日・祝祭日等を除く平日9:00〜17:00

  • 上記電話番号をご利用いただけない場合
    042-204-0303(通話料有料)