利用規約

利用規約にかかわる主な留意事項

この他に、必ずDprime利用規約全文の確認をお願いいたします。

1. Dprimeとは

Dprimeでは、以下のことができます。

  • ① パーソナルデータ(PD)を弊社に預けられます
  • ② 企業からのオファー(PDの提供依頼)を受け取れます
  • ③ PDを企業に提供すると、提供に伴う対価を受け取れます
Dprimeでできることのイメージ

2. サービスを利用する

1) Dprimeの利用開始

Dprimeサービス利用規約に同意すると、弊社との間で利用契約が成立します。

Dprime利用開始までのイメージ
Q1. 利用条件は?
A1. 20歳以上の日本国内居住の日本国籍を有するお客さまがご利用可能です。

2) ユーザーID等(メールアドレス・パスワード)、引継コード

利用開始に伴い、ユーザーID等をご登録いただきます。また、登録にあたり引継コードを発行いたします。当該コードは機種変更時等に必要です。

引継コード発行のイメージ
Q2. 禁止行為は?
A2. 主な禁止行為は以下のとおりです。
  • ① 虚偽の情報または他者の情報をお客さまの情報として登録する行為
  • ② ユーザーID等を他人に譲渡、貸与または利用させる行為
禁止行為のイメージ
Q3. 注意点は?
A3. 引継コードを紛失すると、機種変更後の端末等で再ログインできません。

3) ログイン認証

端末認証に加えて、ご使用のスマートフォンでの顔認証、指紋認証もしくはメールアドレス・パスワードの入力による本人認証に対応しております。

本人認証のイメージ

4) 企業からのオファー(PDの提供依頼)

お客さまに企業からのオファーが届きます。オファーへの応諾は、お客さまご自身が都度判断することが出来、応諾いただくと弊社はPDを企業に提供します。尚、応諾にはあらかじめ本人確認、およびその他弊社所定の確認が必要です。

本人確認と登録のイメージ
Q4. オファー内容は三菱UFJ信託銀行も確認しているの?
A4. 公序良俗に反する表示の有無等を弊社でも確認済みです。
Q5. 企業との取引関係は?
A5. オファーへの応諾の時点で、企業へのPDの提供、及びお客さまへの対価の提供にかかわる取引が成立します。この際、弊社は企業がお客さまに提供するサービスの内容、品質等および利用企業からお客さまに提供される対価については保証しませんのでご留意ください。

5) PDのお預けと提供

Dprimeに預けるデータはご自身で選択可能です。他社が保有するお客さまの情報もお預かりできます。弊社は「Dprimeプライバシーポリシー」にもとづきPDを利用します。

Dprimeで預けるデータのイメージ
Q6. データの管理は?
A6. 金融機関としての高いセキュリティを確保して管理いたします。また、削除することも任意のタイミングで可能です。利用停止・削除等、個人情報保護法で認められるお客さまの権利にもとづく請求も承ります。
Q7. 預けることが可能なPDの種類は?注意事項は?
A7. お客さまの属性情報、資産情報、及び位置情報をお預けいただくことが可能です。
Q8. 企業に提供するPDは自分で指定できるの?
A8. オファーに応諾いただくと、オファーに記載のある提供希望データが企業に提供されます。
オファー応諾とデータの提供イメージ
Q9. 提供するPDの利用目的は?
A9. 提供先企業がどのような目的で情報を利用するかについては、提供前に個別にアプリ上で確認いただけます。
Q10. 企業には個人情報(個人データ)がそのまま提供されるの?
A10. 提供の際、氏名、住所の一部(アプリ入力項目の「番地」および「建物名」)、メールアドレスは含まれません。また、位置情報の提供の際は、お客さまの自宅周辺と推知される情報は削除して提供いたします。あわせて企業がお客さまを特定する行為も禁止事項としております。
提供対象外データのイメージ
Q11. 提供の際の留意事項は?
A11. 一般的に、位置情報は滞在した時刻、訪問場所等の分析を通して幅広い内容の類推が可能です。場合によっては、お客さまのプライバシーに触れる分析も可能ですので、企業への位置情報の提供をご検討の際はご留意ください。(尚、弊社はお客さまのプライバシーに触れる分析は実施いたしません。)
位置情報のイメージ

また、お客さまがDprimeサービス以外で企業に本アプリ内の情報を提供すると、個人を識別できる虞が高まりますのでご留意ください。

3. 届出事項に変更があったら?

氏名、住所、その他の届出事項の変更等が発生した場合、遅滞なく弊社所定の手続きをお取りください。

届出事項変更のイメージ
ページトップへ戻る