【はじめに】

金融リテラシーコンサルティングサービスは、次のような企業様向けのサービスです。

  1. (1)DC継続教育を実施しているが、効果が実感出来ない
  2. (2)自社の従業員の金融リテラシーの水準を把握し、リテラシーの向上を図りたい
  3. (3)企業年金の制度変更(DC新規導入等)に伴い、効果的な投資教育を実施したい

【金融リテラシーコンサルティングの利用メリット】

従業員様のリテラシーレベルに応じた効果的なセミナーにより、金融リテラシー向上が図れる

全国1万人アンケートのデータを用いて、貴社の金融リテラシーを多角的な視点から分析し、カスタマイズしたセミナーや投資教育コンテンツをご提案致します。

  • 全業種・同業他社比での分析
  • 属性(年代等)別でのリテラシーレベルの把握
  • 投資経験別・資産形成の分野別関心度の分析

投資教育(DC継続教育等)の実効性向上

本コンサルティングサービスを通じて、定型的でマンネリ化した投資教育を改善します。
貴社の金融リテラシーの現状を把握し、「真に従業員様に必要な投資教育」を実施致します。

投資教育の成果を実感できる

セミナー実施前と実施後にそれぞれWEBアンケート(紙での実施も可能)を行い金融リテラシー指数の変化を計測可能なため、投資教育の効果検証が出来ます。アンケートシステムの構築等は弊社で行うため、貴社のご負担は最小限で済みます。

【金融リテラシーコンサルティングとは】

全国1万人アンケートを実施し、個人の属性(年齢、職業等)や経験(金融取引、投資学習等)による金融リテラシーの違いを把握し、金融リテラシー向上につながる行動やポイントを整理。

独自の金融リテラシー算出ロジックに則った「金融リテラシー指数」を開発しました。

本サービスでは、従業員様へのアンケートを行い、金融リテラシーを指数化(「見える化」)し、従業員様の金融リテラシーレベルに応じたセミナーをご提案します。

ご留意事項

  • 本資料は信頼できると思われる各種データに基いて作成されていますが、弊社はその正確性、完全性を保証するものではありません。ここに示したすべての内容は、弊社の現時点での判断を示しているに過ぎません。
    また、本資料に関連して生じた一切の損害については、弊社は責任を負いません。
  • その他専門的知識に係る問題については、必ず貴社の弁護士、税理士、公認会計士等の専門家にご相談の上ご確認下さい。記載した内容については、今後の法改正等により変わる可能性があります。
  • 本資料は弊社の著作物であり、著作権法により保護されております。
  • 弊社の事前の承諾なく、本資料の全部もしくは一部を引用または複製、転送等により使用することを禁じます。
  • 実際のご成約にあたりましては、弊社内で所定の審査が必要であり、弊社が将来のお取引をお約束するものではございませんので予めご了承下さい。
  • 本資料でご紹介しているコンサルティングサービスの実施によって、従業員の金融リテラシーの向上をお約束するものではありません。

金融リテラシーコンサルティングに関するご照会先

三菱UFJ信託銀行
資産形成アドバイザリー部 企画G

03-3212-1211(大代表)

受付時間:9:00〜17:00(土・日・祝日等除く)