オプション取引

ある特定の商品を特定の条件で売買する権利を売買する取引をいう。特定の条件とは、将来のある決められた期間内あるいは決められた期日に、あらかじめ決めた価格(行使価格)で売買をすることを指す。権利の種類と取引方法には、買う権利(コール・オプション)の売買および売る権利(プット・オプション)の売買の4通りがある。

頭文字から探す

分類から探す