お客さま本位の業務運営 イメージ

託していただいた資産を大切に守り育てるために、 私たち信託銀行が守るべき責任と義務を宣言します。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下MUFG)は、お客さま本位の取り組みの徹底を図るため、グループ共通の指針となる「MUFGフィデューシャリー・デューティー基本方針」を策定・公表しています。三菱UFJ信託銀行は、金融庁が平成29年3月に公表した「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択するとともに、本基本方針に基づき、以下の取り組みを実施しております。また、お客さま本位の取り組みの実践に向けた具体的な指標(KPI)については、三菱UFJ信託銀行の取組状況(2020年3月時点)(2,160KB)をご覧ください。

お客さまに寄り添う「こころを託す物語」

人はみんな、誰かに大切な思いを託すときがあります。信託銀行の業務は、その一つひとつの思いに深く寄り添っていく仕事。ここにあるのは、私たちに「こころ」を託してくださったお客さまとの大切な物語です。

※この物語は私たちのお客さまのお話に基づいて、再構成したものです

心の資産

父の没後、道路拡張による土地収用の知らせが母と娘の元に届く。思い出の家を手放さなくてはならない2人のために、三菱UFJ信託銀行の社員が奮闘し、家族の家への思いをつないでいく。

WEBムービー「こころを託す物語」をもっと観る

MUFGフィデューシャリー・デューティー基本方針

MUFGフィデューシャリー・デューティー基本方針 行動規範1-1 誠実な行動 1.お客さま本位の徹底 2.お客さまのニーズをとらえた商品の開発・提供 3.お客さま本位の情報提供およびコンサルティングの実践 行動規範1-2 品質の追求 4.多様なニーズにお応えする商品ラインナップの整備 5.お客さまの投資成果向上に向けた運用の高度化 6.資産運用を支える資産総合管理サービスの品質向上 行動規範1-3 期待を超えるサービスの提供 7.グループ総合力を活用した金融サービスの提供 8.快適かつ安心・安全にお取引いただける態勢の整備 9.プロフェッショナリズムの発揮

1.お客さま本位の徹底

お客さま本位の徹底 イメージ

三菱UFJ信託銀行は「三菱UFJ信託銀行のFiduciary Duty」を制定し、役職員全員で「安心・豊かな社会」創りに取り組んでいます。

詳細はこちら

2.お客さまのニーズをとらえた
商品の開発・提供

お客さまのニーズをとらえた商品の開発・提供 イメージ

市場動向やお客さまの運用ニーズに応じた商品開発・ご提供を行ってまいります。

詳細はこちら

3.お客さま本位の情報提供および
コンサルティングの実践

お客さま本位の情報提供およびコンサルティングの実践

お客さまの知識や経験、ライフステージにあった商品をご提案し、判断に必要な情報をわかりやすく提供してまいります。

詳細はこちら

4.多様なニーズにお応えする
商品ラインアップの整備

多様なニーズにお応えする商品ラインアップの整備 イメージ

お客さまからのご意見を元に商品・サービスの改善をし、より多くのお客さまに利用いただきやすい商品ラインアップをご提供してまいります。

詳細はこちら

5.お客さまの投資成果向上に向けた
運用の高度化

お客さまの投資成果向上に向けた運用の高度化 イメージ

お客さまの利益最大化を確保するため、運用業務の高度化やガバナンスの強化、利益相反管理の強化を行っております。

詳細はこちら

6.資産運用を支える
資産管理総合サービスの品質向上

資産運用を支える資産管理総合サービスの品質向上 イメージ

お客さまの効率的な資産運用をサポートするため、資産管理業務の新分野・新技術に積極的に取り組み、最高品質のサービスをご提供します。

詳細はこちら

7.グループ総合力を活用した
金融サービスの提供

グループ総合力を活用した金融サービスの提供 イメージ

お客さまのニーズにお応えするため、グループ会社の総合力を生かしたサポートを行っています。

詳細はこちら

8.快適かつ安心・安全に
お取引いただける態勢の整備

快適かつ安心・安全にお取引いただける態勢の整備 イメージ

お客さまの利便性向上と安全な利用環境の提供に向けて、新たなサービス・機能の追加やセキュリティ向上に取り組んでいます。

詳細はこちら

9.プロフェッショナリズムの発揮

プロフェッショナリズムの発揮 イメージ

役職員の一人ひとりが専門性を高めプロフェッショナルに成長することを目指し、人材育成プログラムを策定・実施しています。

詳細はこちら

基本方針をすべて開く

基本方針をすべて閉じる

基本方針をすべて開く

基本方針をすべて閉じる