費用について

2018年9月1日現在

遺言信託[遺心伝心]では2つの料金プランをご用意しております。

100万円型プラン

遺言信託[遺心伝心]にかかる総費用(遺言書作成時から遺言執行時)を抑えるプランです

30万円型プラン

遺言信託[遺心伝心]にかかる初期費用(遺言書作成時)を抑えるプランです

1.遺言書の保管開始時

取扱手数料

100万円型プラン

1,080,000円(消費税込み)
100万円型プランをお申込みいただいたお客さまには『遺言信託付属資料(相続人・受遺者一覧、財産明細、財産目録と分割案の試算等)』をご提供いたします。

30万円型プラン

324,000円(消費税込み)

2.遺言書の書き換え時

変更取扱手数料

54,000円(消費税込み)

別途公正証書作成費用等がお客さまのご負担となります。

3.遺言書の保管期間中

年間保管料 毎年5,400円(年払い・消費税込み)

4.遺言書の保管期間中の中途解約時

中途解約金

100万円型プラン

申し受けません

30万円型プラン

216,000円(消費税込み)

5.遺言執行手続きの完了時

遺言執行報酬

100万円型プラン

相続税評価額による執行対象財産額に下記の遺言執行報酬率を乗じた額の合計額
(千円未満切捨て)から100万円を控除した額に1.08を乗じた額(消費税込み)

遺言執行報酬の最低報酬額は756,000円(消費税込み)とさせていただきます。

30万円型プラン

相続税評価額による執行対象財産額に下記の遺言執行報酬率を乗じた額の合計額
(千円未満切捨て)に1.08を乗じた額(消費税込み)

遺言執行報酬の最低報酬額は1,620,000円(消費税込み)とさせていただきます。

遺言執行報酬率

MUFGグループ預かり財産 の部分 0.3%
1億円以下の部分 1.8%
1億円超3億円以下の部分 0.9%
3億円超10億円以下の部分 0.5%
10億円超の部分 0.3%

MUFGグループ預かり財産とは、相続開始時に三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ銀行、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券と預託契約等(貸金庫契約を除く)を締結している預金、有価証券、その他の預託財産(消極財産を含みません)を指します。
ただし、MUFGグループ預かり財産に対する優遇料率は、弊社に直接お申込みいただいた場合、もしくは弊社を除く上記3社にご依頼いただいた場合に限り適用させていただきます。

  • 遺言執行報酬を計算する「相続税評価額」は、課税価格の特例等により減額される前の評価額となります。また債務の額は減額されません。
  • 財産の種類により、財産の換金の際には株式取引手数料等、別途手数料が必要になる場合があります。
  • 遺言執行において、不動産の換金処分、多数・多岐の財産、多数の関係者等により、特段の注意と特別の手続きが必要な場合には、特別報酬を別途申し受けることがあります。
  • 上記以外にお客さまにご負担いただく費用
    1. (1)公正証書作成・書き換え時
      • 公正証書作成費用
      • 戸籍謄本・固定資産評価証明書・登記事項証明書等の取り寄せ費用
      • 印鑑証明書等発行手数料 など
    2. (2)遺言執行手続き時
      • 相続税申告および準確定申告等にかかる税理士報酬
      • 不動産相続登記にかかる登録免許税および司法書士報酬等
      • 戸籍・除籍謄本、固定資産評価証明書、登記事項証明書等の取り寄せ費用
      • 預貯金等残高証明書等発行手数料 など

「遺言信託[遺心伝心]」のご利用とあわせてご検討ください。

生前贈与信託「パーソナルトラスト」

残された大切なご家族のために将来にわたって経済的な後ろ盾を用意することができます。

「パーソナルトラスト」は、原則として3,000万円以上のご資金を金銭信託5年もので安定的に運用しつつ、お客さまのニーズに応じてオーダーメイドで管理・運営する三菱UFJ信託銀行のオリジナル信託商品です。生前に信託設定するほかに、「遺言」によりお客さまの亡き後に信託設定することも可能です。

「パーソナルトラスト」はこのような方におすすめします。

「妻や子供など、自分亡き後の家族の将来のために、経済的な後ろ盾を用意しておきたい。」
「自分亡き後は、孫にも資産の一部をあげたいが、まだ子供なので社会人になったら使えるように、それまでの間は安全に管理してほしい。」
「身内や親類にはなかなか頼みにくい超長期(10年以上)の資金管理・運用を、信頼できるところに任せる手立てを用意しておきたい。」

・・・ ご自身に万一のことがあった場合でも、ご家族が経済的に困らないように準備ができます。

・・・ 一度に大きなお金を承継していくのではなく、○カ月毎に○○万円といった形で、“年金”のように“長期間”にわたって計画的に渡していくことも可能です。

成年後見制度のご利用

三菱UFJ信託銀行では、成年後見制度について積極的な対応を行っている(公社)成年後見センター・リーガルサポートと協定を締結し、遺言者の老後における財産保全、遺言信託におけるご逝去の通知人の確保、および葬儀・納骨手続などといったリーガルサポートが提供する機能と、三菱UFJ信託銀行の「遺言信託[遺心伝心]」・「パーソナルトラスト」の機能を一体としてご利用いただくことが可能です。

詳しい資料をご希望のお客さま

窓口でのご相談を希望のお客さま