MUFG

三菱UFJ信託銀行

「未来」の自分のために、「今」の自分ができることMUFGのiDeCo

iDeCo(個人型確定拠出年金)は豊かな老後のために
ご自身で積み立て・運用を行う年金制度です。

iDeCoとは

自分が育てる、自分の年金

iDeCoとは、ご自身で決めた掛金を積み立て、ご自身で選んだ商品で運用していくことで、
原則60歳以降に受け取ることができる年金制度です。

iDeCoのメリット

掛金

運用

積立金

給付

一時金
(一括受取)

年金
(分割受取)

  1. 掛金
    掛金は5,000円からご自身のペースに合わせて金額が設定できます。
  2. 運用
    ご自身で商品を選び、運用しだいで将来の受取額が変わってきます。
  3. 給付
    積立金を原則60歳以降に「一時金」または「年金」で受け取ることができます。
  1. 掛金が全額所得控除

    例えば毎月2万円ずつ掛金を拠出した場合、税率20%とすると、年間4万8千円(仮に35歳から60歳までの25年間拠出すると総額120万円)の節税効果となります。

    税率はお客さまの適用税率によって異なります。

  2. 運用益も全額非課税

    通常、金融商品の運用益には税金(源泉分離課税20.315%)がかかりますが、iDeCoの運用益は全額非課税です。

    積立金には別途1.173%の特別法人税がかかりますが、現在は課税が凍結されています。

  3. 受け取るときに税制優遇措置

    iDeCoの老齢給付金を一時金として受け取る場合は「退職所得控除」、年金として受け取る場合は「公的年金等控除」という控除が受けられます。

加入資格と掛金限度額

第1号被保険者*1

自営業者等

月額68,000*2(年額816,000円)

第2号被保険者

企業年金*3に加入していない会社員

月額23,000(年額276,000円)

企業年金*3に加入している会社員

企業型DC*4のみ加入月額20,000(年額240,000円)

DB*5のみ加入・DB*5
企業型DC*4に加入
月額12,000(年額144,000円)

公務員等

月額12,000(年額144,000円)

第3号被保険者*1

専業主婦(夫)等

月額23,000(年額276,000円)

*12022年5月以降、65歳未満の国民年金任意加入被保険者もiDeCoへの加入が可能となります。

*2国民年金基金または国民年金付加保険料との合算枠です。加入には加入資格を満たしていることが必要です。国民年金保険料免除(納付猶予)を受けている方などは加入できません。
農業者年金の被保険者の方は個人型確定拠出年金に加入できません。

*3企業年金とは、企業型DC(確定拠出年金)、確定給付企業年金、厚生年金基金、石炭鉱業年金基金です。

*4お勤め先の企業型DC(確定拠出年金)に加入している方は、2022年9月までは同年金制度の規約で個人型確定拠出年金への加入を認めている場合のみ加入できます。

*5確定給付企業年金、厚生年金基金。

以下の法改正が施行されます

2022年10月以降企業型DCとiDeCoの並行加入要件緩和
企業型DC加入者がiDeCoに加入しやすくなります。
今までは企業型DCに加入している方がiDeCoに加入するには各企業の労使の合意が必要でしたが、2022年10月からは原則加入できるようになります。
2024年12月以降拠出限度額の見直し
企業型DC・iDeCoの拠出限度額が見直され、会社員・公務員等の方は企業年金等他制度掛金相当額が高い場合、iDeCoの拠出限度額が減少または拠出できなくなることがあります。

MUFGのiDeCo
の特徴

MUFGのiDeCoならではの嬉しいサービス

  • 業界初Web完結!
    三菱UFJダイレクトからカンタン申し込み

    三菱UFJ銀行の「三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)」をご利用中の方はiDeCoのお申し込みがWebだけで完結します。 詳しくは「お申し込みの流れをみる」をご確認ください。
    対象:移換のみを行うお客さま、あるいは自営業・専業主婦(夫)のお客さま

    *お申し込み内容等によってはWebでだけで完結しない場合があります。

  • iDeCo専門コールセンターによる迅速・丁寧なサポート
    平日・土日もご案内(祝日除く)
    経験豊富なオペレーターがお答えします。
    煩雑な手続きを円滑にサポート
    手続きの流れをわかりやすく解説したガイドブックをご用意のほか、ご不明な点はMUFG個人型コールセンターがきめ細かくサポートします。
  • 国内最大の金融グループMUFGならではの安心感

    MUFGのiDeCoは、iDeCoの運営主体である国民年金基金連合会から委託を受け、三菱UFJ銀行が運営管理業務を担っています。当社は、三菱UFJ銀行から運営管理業務の一部を受託し、三菱UFJ銀行と共同でMUFGのiDeCoを運営しております。

多様な運用ニーズに
応える運用商品

標準コースとライトコースの2つのコースをご用意しております。

  • 標準コース

    ラインナップが充実したコースです。
    多様なニーズにお応えできる商品を取り揃えています。

    標準コース 運用商品情報へ

    (三菱UFJ銀行のサイトへ移動します)

  • ライトコース

    運用商品を10本に絞ったシンプルなコースです。
    毎月の手数料が標準コースよりも低価格となっております。

    ライトコース 運用商品情報へ

    (三菱UFJ銀行のサイトへ移動します)

手数料(税込)

iDeCo(個人型確定拠出年金)への加入・移換に当たっては、以下の手数料が必要です。

【加入者】
掛金の拠出を行う。
【運用指図者】
掛金の拠出は行わず、資産の運用のみを行う。

お申し込み時(初回のみ)

2,829

標準コース
加入者
月額 556 (年額6,672円)*1
運用指図者
月額 423 (年額5,076円)
ライトコース
加入者
月額 431 (年額5,172円)*1
運用指図者
月額 326 (年額3,912円)

*1 掛金を毎月拠出した場合

運用開始までの3ステップ

  1. 01

    申し込む

    Webまたは郵送でお申し込みが可能です。

  2. 02

    はじめる

    お申し込み手続きが完了すると、書類が届きます。

  3. 03

    運用する

    Webやコールセンターでいつでも運用商品の見直しができます

事前に以下をご確認いただくとWebからのお申し込みがスムーズです。

  • 基礎年金番号
    年金手帳等でご確認ください。
  • 掛金引落口座の口座番号
    通帳・キャッシュカード等でご確認ください。
  • 確定拠出年金の加入者資格喪失のお知らせ等
    資格喪失の約1か月後に企業型確定拠出年金の記録関連運営管理機関からご自宅に送付されます。

iDeCoに関するお問い合わせ

MUFG 個人型コールセンター
0120-138-401
つながらない場合には
03-5302-8252(通話料はお客さま負担)
受付時間
平日 9:00〜18:00 
土日 9:00〜17:00(祝日除く)

iDeCoお申し込みはこちら

(三菱UFJ銀行のサイトへ移動します)

企業型確定拠出年金
に加入していた方

企業型確定拠出年金を導入している企業を60歳未満で転職・退職された際には、転職先等に応じて、
ご自身の年金資産を移し換える(移換)手続きが必要になります。

移換手続きについて詳しくはこちら

当社は、三菱UFJ銀行から個人型確定拠出年金の運営管理業務の一部を受託し、三菱UFJ銀行と
共同で個人型確定拠出年金の運営管理業務を取り扱っています。

iDeCoお申し込みはこちら(三菱UFJ銀行のサイトに移動します)