MUTBビジネスダイレクト 三菱UFJ信託銀行

電子署名付き電子メールとは?

電子署名付き電子メール

三菱UFJ信託銀行からお客さまへ送信する電子メールのうち、差出人が「MUTBビジネスダイレクト」(mail01_mutbbusinessdirect@mbd.tr.mufg.jp)または差出人が「三菱UFJ信託銀行ダイレクトバンキングセンター」(mail01_mutbbusinessdirect@mbd.tr.mufg.jp)となっている電子メールに電子署名を付けてお届けします。電子署名を付けることにより以下の内容を確認することができ、フィッシング詐欺対策への有効な手段となります。

  • 電子メールの送信者が三菱UFJ信託銀行であること
  • 電子メールが改ざんされていないこと

心当りの無い不審なメールが届きましたら、MUTBビジネスダイレクト専用デスクに至急ご連絡ください。

電子署名とは

電子署名とは、送信するメールに本人である証拠として正式な印鑑を押すことであり、送信者の身元を明らかにするものです。
この正式な印鑑は第三者機関によって審査・認証されないと押すことができません。そのため、電子署名されたメールの受信者は、送信元が確かに実在すること、内容が書き替えられていないこと等確認できます。
三菱UFJ信託銀行は、この第三者機関として、シマンテック社から電子証明書を取得しています。

電子署名付き電子メールの確認方法

  1. 電子署名付き電子メールを受信した際、セキュリティ警告が出ていないこと
  2. 送信者アドレスが『MUTBビジネスダイレクト(mail01_mutbbusinessdirect@mbd.tr.mufg.jp )』であること
  3. 電子証明書の発行元が『Symantec Class 3 Organizational CA - G2』、発行先が『Mitsubishi UFJ Trust and Banking Corporation』となっていること
  4. 電子証明書の有効期間が切れていないこと

ご注意
お客さまが利用されているパソコンのメール受信用ソフトがS/MIMEに対応している必要があります。
S/MIMEに対応していないメールソフト、ウェブメールをご利用の場合、メール本文は表示されますが、「smime.p7s」という添付ファイルが添付されます。

送信用ソフトについて

S/MIMEに対応しているおもなメールソフト
Microsoft社Outlook