私にもできた!
「つみたてNISA」体験記

三菱UFJ信託銀行入社3年目の社員
金融機関も選んで口座開設も完了してやっとここまできた…!
でも正直、金融商品を選ぶことに一番苦手意識を持っているけれど、「つみたてNISA」を始めるためには、ここを乗り越えなくては…!あと、もうひと息!

3. 金融商品を選んでみよう

金融商品って何種類もあるけど何が違うの?どうやって選べばいいの?着目すべきポイントについて知りたい!

調査メモ

金融商品を選ぶ方法は、主に2つ!

  • 「自分で選ぶ方法」
    いくつかある金融商品の中から、自分で選択したい人向け
  • 「パッケージになっているものから選ぶ方法」
    何を選んだらいいか分からない人、投資初心者向け
~ざっくり掴みたい用語集~
  • 信託報酬:投資信託を保有している間、信託財産から日々差し引かれる費用
  • 信託財産留保額:投資信託を売却する時に、徴収される費用
  • リターン:投資収益率のこと(投資の結果得られる収益または損失のこと)
  • 運用期間:ファンドを運用する期間のこと
  • 純資産:ファンドの運用資産全体の時価評価額
  • 分配金(再投資型・受取型):投資信託の収益からもらえるお金のこと

    詳細はコチラ

着目すべき点

1
長期投資を考える場合に、信託報酬は低い方がいい。
2
リターンが高ければ高いほどいいわけではなく、リスクも伴う。安定的な投資を考えているのであれば、リターンだけを重視するのではなく、リスクやリターン等総合的に判断する必要がある。
3
運用期間は長く、純資産は多い方がいい。
4
分配金について考えるときは…

「再投資型」は、長期で運用して資産を増やしていきたい人向け!

「受取型」は、定期的に運用の成果を受け取りたい人向け!

※つみたてNISAでは分配頻度を毎月に設定することはできない。

私はどの金融商品にすればいいか迷ってしまったから、パッケージになっているものから選んだよ!
数あるうちから、選定商品として絞ってくれるから選択しやすかったな~!

※用語解説のリンク先:日本証券業協会「投資の時間」