三菱UFJ信託銀行の社会貢献活動を支える財団をご紹介します。

公益財団法人三菱UFJ信託奨学財団

人材の養成や学術研究の発達を目的に、前途有望な学生を対象にした奨学事業を行っています。1953年の設立以来、6,562名の学生(留学生を含む)に対し、総額59億4,765万円の奨学金を支給しました。また、奨学事業とともに、学術の研究助成事業を実施しており、これまでに54案件に対し2億6,662万円を支給しました。

【2017年度】
366名の学生(留学生含む)に、総額1億8,894万円の奨学金を支給。
3案件に対し総額550万円の研究助成金を支給。

三菱UFJ信託奨学財団のホームページ

公益財団法人三菱UFJ信託芸術文化財団

音楽芸術の発展・振興を目的に、日本のオペラやオーケストラ等の団体が主催する公演の中から、一定の芸術的水準を有するものを対象に助成しています。1987年の設立以来、1,636件の公演に対し、総額17億2,560万円を支給しました。

【2017年度】
オペラやオーケストラ等56件の公演に計3,500万円を支給。

公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団

音楽・美術・芸術・伝統芸能の各分野において、地域文化の振興に努力されている団体への助成を行っています。具体的には、地域で継続的に活動しているアマチュアの音楽団体および演劇団体の公演、地域の人々に優れた美術品の鑑賞機会を提供する展示活動、伝統芸能の伝承と保存、後継者育成のための公演等に助成しています。1989年の設立以来、1,418件の公演等に対し、総額6億9,930万円を支給しました。

【2017年度】
52件、1,990万円を支給。

三菱UFJ信託地域文化財団のホームページ