第2話 働いて貯めながら殖やす、とは?

第2話-1
第2話-2
第2話-3
  • 本資料ではこのフレーズが何度か出てきますが、「貯蓄と同時に積立投資をすることで、より早い段階から投資をはじめる」ということを意図しています。

本稿は三菱UFJ国際投信及び三菱UFJ信託銀行が作成したものです。

ご留意事項

  • 本稿は、つみたてNISAや積立投資の効果に関する情報提供を目的としたものであり、特定の金融商品の取得・勧誘を目的としたものではありません。
  • 本稿に掲載の情報は、三菱UFJ国際投信及び三菱UFJ信託銀行において本漫画を作成した時点(2019年10月)のものです。
    また、本稿は三菱UFJ国際投信及び三菱UFJ信託銀行が各種の信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性について三菱UFJ国際投信及び三菱UFJ信託銀行が保証するものではありません。
  • 本稿に掲載の情報を利用したことにより発生するいかなる費用または損害等について、三菱UFJ国際投信及び三菱UFJ信託銀行は一切責任を負いません。
  • 本稿に掲載の情報に関するご質問には三菱UFJ国際投信及び三菱UFJ信託銀行はお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 本稿の無断複製(コピー、スキャン、デジタル化等)、譲渡、転載及び配信は、著作権法上での例外を除き禁じられています。また、本書を代行業者などの第三者に依頼して複製する行為は、たとえ個人や家庭内の利用であっても一切認められておりません。