第8回 未来の自分をイメージしてみる

初心者でも始めやすい つみたてNISA

三菱UFJ信託銀行 大上さん
第8回の担当
三菱UFJ信託銀行
大上さん

お金についての知識に自信がありません。

お金の知識は自然には身に付きにくいもの。まずは雑誌やネットを見るときに意識してお金の知識に触れてみてください。実際に行動し始めることも大切です。口座開設してみる、商品を選んでみる、など行動すると知りたいことが増えてくるのではないでしょうか。

「つみたてNISA」が気になります。

 「無理なく積立投資できること」がポイントです。つみたてNISAは最初に購入商品を決めれば定期的にその商品に投資できます。しかも買付金額は少額からでOK。購入できる商品は金融庁が定めた基準を満たしたものに限定されているので、商品選びも難しくありません。20年という長い間、投資収益にかかる税金(約20%の税率)が非課税になる点も魅力です。

Q.NISAについての理解度はどの程度ですか?

MUFG資産形成研究所「金融リテラシー 1万人調査の概要」から抜粋。

  • 回答者: 企業勤務者の女性(n=1809)

20年も先のことを考えるのが難しいです。

非課税期間は20年間ですが、途中で商品の売却はできます。将来にわたってお金のことを考えるのは難しいかもしれませんが、結婚や出産など将来のライフプランを具体的に考えてみましょう。かなえるためにはいつまでにいくらくらい必要かが見えてきます。期間と金額がハッキリすると、資産づくりへのモチベーションも上がるかもしれませんね。

今回のまとめ

ライフプランを具体的に考えて 積立投資で準備を

ご留意事項

  • 本稿に掲載の情報は、ライフプランや資産形成等に関する情報提供を目的としたものであり、特定の金融商品の取得・勧誘を目的としたものではありません。
  • 本稿に掲載の情報は、執筆者の個人的見解であり、三菱UFJ信託銀行の見解を示すものではありません。
  • 本稿に掲載の情報は執筆時点のものです。また、本稿は執筆者が各種の信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性について執筆者及び三菱UFJ信託銀行が保証するものではありません。
  • 本稿に掲載の情報を利用したことにより発生するいかなる費用または損害等について、三菱UFJ信託銀行は一切責任を負いません。
  • 本稿に掲載の情報に関するご質問には執筆者及び三菱UFJ信託銀行はお答えできませんので、あらかじめご了承ください。