DXを戦略として推進している企業の皆さまに向け、不動産(CRE)活用の観点から情報提供するレポートのシリーズです。

企業活動の場がデジタル空間とリアル空間とが融合した世界へと変化する潮流の中で、リアル空間にある不動産の活用にも目を向けるきっかけとなり、DX戦略を効果的に進める参考にしていただければ、幸いです。

【第2回】つながる不動産、デジタル時代の上空利用_2022年9月(PDF 502KB)

バックナンバー

【第1回】Introduction_デジタル空間の発展で不動産の役割は再定義される_2022年9月(PDF 540KB)

ご注意:

  • 本資料は、お客さまに対する情報提供のみを目的としたものであり、弊社が特定の有価証券・取引や運用商品を推奨するものではありません。
  • ここに記載されているデータ、意見等は弊社が公に入手可能な情報に基づき作成したものですが、その正確性、完全性、情報や意見の妥当性を保証するものではなく、また、当該データ、意見等を使用した結果についてもなんら保証するものではありません。税務・会計・法務等に関する事項に関しては、予めお客さまの顧問税理士、公認会計士、弁護士等の専門家にご相談の上、お客さまの責任においてご判断ください。
  • 本資料に記載している見解等は本資料作成時における判断であり、経済環境の変化や相場変動、制度や税制等の変更によって予告なしに内容が変更されることがありますので、予めご了承ください。
  • 弊社はいかなる場合においても、本資料を提供したお客さまならびに直接間接を問わず本資料を当該お客さまから受け取った第三者に対し、あらゆる直接的、特別な、または間接的な損害等について、賠償責任を負うものではなく、お客さまの弊社に対する損害賠償請求権は明示的に放棄されていることを前提とします。
  • 本資料は弊社の著作物であり、著作権法により保護されております。弊社の事前の承諾なく、本資料の全部もしくは一部を引用または複製、転送等により使用することを禁じます。
  • 本資料で紹介・引用している金融商品等につき弊社にてご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には相場変動等による損失を生じる恐れや解約に制限がある場合があります。なお、商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品の契約締結前交付書面や目論見書またはお客さま向け資料をよくお読みください。
  • 本資料は、「不動産の鑑定評価に関する法律」に基づく鑑定評価書ではありません。
  • 上記各事項の解釈および適用は、日本国法に準拠するものとします。