円満な遺産分割

対策2:保険や相続型信託で、遺産分割の対象外の財産を指定する

1.原則、受取人の固有の財産となる生命保険を活用します。

死亡保険金の受取人を指定することにより、遺産分割のバランスを取ります。

2.相続型信託「ずっと安心信託」を活用します。

ずっと安心信託」で万一の場合、大切な人が最高3,000万円までの資金をすぐに受け取れるよう指定します。

3.特約付き金銭信託「パーソナルトラスト」を活用します。

パーソナルトラスト」で大切な人に原則3,000万円以上の資金で安定的な生活基盤を確保するよう指定します。

その他の対策も見る

本コンテンツの内容について

  • 2020年7月10日現在の法令・税制等に基づいて作成しております。法令・税制は今後変更になる可能性がありますのでご注意ください。詳細および具体的な取扱いについては弁護士、税理士などの専門家にご確認ください。